さきたま古墳公園

さきたま古墳公園

古墳群は、9基の大型古墳の周りに陪臣(武家の主従関係において家臣の家臣を指した呼称)の小型古墳があり、円墳35基、方墳1基からなる。しかし、昭和初期に周囲の沼地の干拓で取り壊されてしまった。
1968年には、埼玉の国宝の1つ「金錯銘鉄剣(きんさくめいてっけん)」が、埼玉古墳群にある前方後円墳・稲荷山古墳から出土しました。その後、1983年に同古墳から出土した他の副葬品とともに国宝に指定されました。

〒361-0025  埼玉県行田市埼玉4834 (埼玉県立さきたま史跡の博物館)
048-559-1111
http://www.sakitama-muse.spec.ed.jp/
備考

■埼玉県立さきたま史跡の博物館

【開館時間】
午前9時~16時30分(入館受付は午後16時まで)
 ※7月1日~8月31日:午前9時~午後17時(入館受付は午後16時30分まで)

【料金】
一般:1200円 高校生・大学生:600円
 ※購入当日から1年間、何回でも観覧できます。(ご本人のみ)
 ※当館及び埼玉県立嵐山史跡の博物館でご利用になれます。
 ※埼玉県立歴史と民俗の博物館・自然の博物館・近代美術館の観覧料が割引になります。

【休館日】
月曜日(祝日、振替休日、埼玉県民の日(11月14日)を除く)
12月29日~1月3日
 ※その他臨時に休館する場合があります。

【団体見学】
 団体で博物館内の見学等を希望される場合は、電話で事前に連絡をお願いします。
 見学日時、団体名、人数、代表者名、連絡先の電話番号等をお知らせ下さい。

アクセス