足袋蔵(足袋とくらしの博物館)

足袋蔵(足袋とくらしの博物館)

行田の名産品「足袋」の材料を保管するために建てられた蔵を「足袋蔵」と言いいます。行田市の近代化遺産「足袋蔵」は、裏通りに数多く点在し、江戸後期から昭和32年までの間に建てられました。

〒361-0073 埼玉県行田市行田1-2 (足袋とくらしの博物館)
048-552-1010
http://www.tabigura.net/tabihaku.html
備考

■足袋とくらしの博物館

【営業時間】
9:00~16:30(土日のみ開館)

【料金】
200円(小学生は100円)

【休館日】
土日のみの開館となっております。

【周辺の観光名所・関連施設】
【お立ち寄り処】まちづくりミュージアム

アクセス